テーマ:DVDレコーダー

最新DVDレコーダー                               見所だけを一発再生

 なかなか忙しくて、好きなスポーツの試合を見る時間がない人に便利な機能が搭載されているものがある。ソニーの”ダイジェスト再生”、三菱電機の”ハイライト再生”と呼ばれるもので、映像の変化や音声のレベルなどで見所を検知し再生してくれるというもの。 ソニー RDZ-D700、BDZ(ブルーレイ搭載)シリーズに搭載されており、ボタンひと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最新DVDレコーダー                            多彩な便利機能 検索機能

 検索機能とは、膨大な番組の中から検索条件に合致したのもを探し出し、録画してくれるというもので、SONY、日立、東芝製に搭載されているが、その他のものには、そのような機能は搭載されていない。また、SONY、日立、東芝で、若干仕様が異なっているので紹介します。 SONY BDZ(ブルーレイ対応機種)すべてに”気になる検索”機能が搭載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最新DVDレコーダー                          多彩な便利機能 追跡録画機能

 プロ野球中継などが予想外に延長して、録画予約しておいた番組の最後が録画できてなかったっていう経験は、誰にでも1度や2度はあるでしょう。最新のDVDレコーダーは、こういったときに、録画時間を自動で変更してくれる機能が搭載されている。つまり、番組延長で繰り下がった放送時間を追跡し録画してくれるから、録り損なう心配がない。 パナソニッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最新DVDレコーダー                    HDD、DVD、VHS搭載 3 in 1

 今では、セルもレンタルもDVDがほとんどで、VHSテープは見かけなくなりました。しかし、以外に各メーカーからは、新機種がラインナップされている。HDD、DVD、VHSを一体化した”3in1”だ。VHSに録画したのもデジタル化してHDDに読み込み、DVDにコピーできる。メディアがテープからディスクへ世代交代する中、まだVHSテープを使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注目最新機種                                 DVDレコーダー操作編

レコーダーの基本操作、”録る”、”見る”、”消す”などに各社工夫! 東芝 VARDIA RD-S601は、メインリモコンの他に”録る”、”見る”、”消す”などの基本操作のみに限定した”シンプルリモコン”付き、シンプルリモコンは、頻繁に使用する機能のみに限定し、初めての人でも”スタートメニュー”ボタンを押すことで、誰でもカンタンに迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注目最新機種のつづき                       フォーマット(記録形式)について!

 今回の新型DIGA(XW300、XW100)は、AVCHD、AVCRECのロゴがカタログに記載されているように、両方のフォーマットに対応している。DVDへの書込みにはAVCRECを用いHDDからダビングする。AVCHDは再生のみに対応している。今後発売される他社製のレコーダーでもAVCREC対応の機種には、AVCHDを搭載してくると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注目最新機種のつづき              ハイビジョン放送を録画したい!

 DVDの片面1層式の記憶容量は4.7GBです。通常画質のテレビ放送なら約2時間の録画が可能ですが、デジタル放送のハイビジョン番組は、1時間の録画に12GBの容量を必要とするため、レコーダーのハードディスクに録画できても、画質を落とさずにディスクにコピーは出来ない。その点、GHD/DVDなら片面15GBの容量、BDなら片面25GBの容量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

注目の最新機種(DVDレコーダー)

 各メーカーが年末商戦に向けて出した冬モデルのDVDレコーダーのうち、私が一番注目しているのがパナソニック(ディーガ:フルビジョン4倍取り)のものです。大きく分けてブルーレイ対応のBWシリーズとそうでないものXWシリーズがありますが、そのうちXWシリーズの方です。 ディーガXW300の楽天市場での相場(最安値)にリンク! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルHDでもいろいろあるよ

 今、40インチ以上の多くはフルHD(フルハイビジョン)になってきており、映し出す映像の美しさについて大差はありません。そこで、各メーカーは、各々の特色を生かして他社との違いをアピールしているのが現状です。たとえば、日立(WOOW)や東芝(REGZA)の機種では、HD(ハードディスク)内臓のタイプがあり、レコーダーを置くスペースのな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめまして

 デジタルAV機器のブログを開設しました。  最近のデジタルAV技術の開発スピードには著しく、一般ユーザー方々もその変化のスピードについてゆけないような状態ではないでしょうか?2011年7月の地上アナログ放送はなくなり、全て地上デジタル放送に変わることは周知のことでしょう。この2011年に向けて、多くの企業がしのぎを削っているのが現状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more