テーマ:テレビ

早い動きにも対応

 従来、液晶テレビは、動きの早いものについていけず、映像がブレることが大きな弱点と言われてきましたが、最新のモデルでは、この弱点と言われたブレにも対応したものもあります。  テレビ放送は、人間の目が動画として認識するために必要とされる1秒間に60コマという静止画像をつなぎ合わせて映像を作り出しています。このコマの切り替わるときに起こる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルHDでもいろいろあるよ

 今、40インチ以上の多くはフルHD(フルハイビジョン)になってきており、映し出す映像の美しさについて大差はありません。そこで、各メーカーは、各々の特色を生かして他社との違いをアピールしているのが現状です。たとえば、日立(WOOW)や東芝(REGZA)の機種では、HD(ハードディスク)内臓のタイプがあり、レコーダーを置くスペースのな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイビジョンって何?

ハイビジョンとは、NHKが開発した高精細(Hight Definition:ハイディフィニション)放送の別名で、”HD”と言われ、”HV”と略されていません。けっして、HD(Hard Disk:ハードディスク)のことではありませんよ。前回でも少し触れましたが、現在、HD(ハイビジョン)対応のテレビには2種類が存在しています。一つは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルスペックって何?

近頃、家電量販店で売られている液晶テレビの7~8割は”フルスペック”って書かれて売られています。 フルスペックとは、フルスペックハイビジョンのことで、液晶パネルの解像度が1080×1920のものを言います。1080×1920ですから約207万画素って言うことです。フルスペックでないただのハイビジョンは768×1366(約105万画素)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめまして

 デジタルAV機器のブログを開設しました。  最近のデジタルAV技術の開発スピードには著しく、一般ユーザー方々もその変化のスピードについてゆけないような状態ではないでしょうか?2011年7月の地上アナログ放送はなくなり、全て地上デジタル放送に変わることは周知のことでしょう。この2011年に向けて、多くの企業がしのぎを削っているのが現状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more