REGZA レコーダ

タイムシフト搭載モデル

タイムシフトとは、地上デジタル放送6チャンネル分を

最大15日分(M180は8日分)の番組をタイムシフトマシン用ハードディスクに

まるごと一時保管でき、放送時間に束縛されることなく、

見たい番組を自由にさかのぼって視聴できるというもの。

このモデルは、ハードディスクが 5TB(M190)と2.5TB(M180)の2機種。

「レグザエンジンCEVO」を搭載し、地上デジタル放送6チャンネル分を

最大15日分(M180は8日分)の番組をタイムシフトマシン用ハードディスクに

まるごと一時保管することがでる。

放送時間に束縛されることなく、見たい番組を自由にさかのぼって視聴、

気に入った番組は通常録画用の内蔵ハードディスクにダビングしてディスクに保存可能。

また、タイムシフト記録時は、DR、高画質、中画質、低画質の4つの画質モードが選べ、

時間帯も任意に設定可能。

価額は、そんなに変わらないので、M190の方がお得です。






DBR-M190(うちタイムシフト 4TB使用)

DBR-M180(うちタイムシフト 2TB使用)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック