新型DIGA 3タイプ

パナソニックは、「ブルーレイDIGA(ディーガ)」の新シリーズとしてHDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダーDMR-BR500、「ハイビジョンDIGA(ディーガ)」の新シリーズとして、HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダー、DMR-XW320、DMR-XW120の3タイプを3月25日より発売。

新機種には、新世代システムLSI「UniPhier(ユニフィエ)」を採用し、MPEG-4 AVC/H.264エンコーダーを搭載し、ブルーレイディスクに業界最長約18時間のフルハイビジョン長時間録画や、DVDに最長約3時間のフルハイビジョン録画が可能。また、1つのチャンネルの番組表を最大8日分一覧できる「チャンネル別番組表」や、ワンボタンで録画予約・取り消しが行える「かんたん予約」機能など、使いやすさを向上させている。さらに「ビエラリンク」、「ハイビジョンムービー連携」に加え、業界で初めての「センサーカメラ連携」に対応するなど、充実したネットワーク機能を実現した。さらにDMR-XW320/XW120は、業界最短最薄の奥行き244mm、高さ59mmを実現し、今までレコーダーを置くことができなかった場所に設置できるコンパクトデザインとした。また、新ルール「ダビング10」には、放送開始にあわせ、全機種バージョンアップ対応を予定している。

主な特長
・フルハイビジョン4倍長時間録画・DVDフルハイビジョン録画が可能
・ハイクオリティな映像を実現する高画質回路を搭載(DMR-BR500)
・「HDオプティマイザー」で、ノイズを抑えた高画質ハイビジョンの録画・再生を実現
・BD-R 4倍速ドライブ搭載(DMR-BR500)
・BD-Videoの新しいインタラクティブ機能に対応(DMR-BR500)
・次世代音声フォーマットを含む、高音質出力対応(DMR-BR500)
・ダビング10対応予定

使いやすさや設置性をさらに向上させた、簡単・便利機能
・1つのチャンネルの番組表を最大8日分一覧表示できる「チャンネル別番組表」
・ワンボタンで録画予約・予約取り消しが行える「かんたん予約」機能
・業界最短最薄奥行き244mm、高さ59mmのコンパクトデザイン
・使いやすさを向上させた「かんたんリモコン」
・新番組の第1話目を自動で録画してくれる「新番組おまかせ録画」
・デジタル放送の2番組同時録画(デジデジ)に対応(DMR-XW320/XW120)
・時間がない時の番組チェックに便利な「1.3倍早見再生」・問い合わせに配慮した便利機能
「チャプター編集機能」を搭載

様々な機器と連携して楽しめる、豊富なネットワーク機能
・ハイビジョンムービー映像の「ダイレクト再生/保存」に対応
・ビエラのリモコン1つで快適操作できる 「ビエラリンク」対応
・デジカメ写真の保存・再生から印刷までできる 「フルハイビジョンテレ写」対応
・“おうちの見守り”を手軽に実現する「センサーカメラ連携」(DMR-XW320/XW120)
・留守中の来客を動画で録画できる「ドアホン録画」(DMR-XW320/XW120)
・CDからHDDに音楽を保存、再生できる「音楽保存・再生」対応(DMR-XW320/XW120)
・自宅以外の場所から録画予約できる「携帯&パソコン録画機能」(DMR-XW320/XW120)
・環境に配慮した設計

DMR-BR500市場価額

DMR-XW320市場価額

DMR-XW120市場価額

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック